ミッション

常にお客様に感動を与える。私たちトラステックのミッションです。

ミッション

『常に』

常にとは毎回である。 毎回感動を与えるとは毎回お客様の期待を上回る喜びを与えることである。 つまり同じことではお客様に感動を与えられないということである。 毎回毎回新しいことにチャレンジしなければならないということである。

『お客様』

お得意様とはトラステックにお金を払っていただいている個人、法人。 お客様とは、お得意様を含む自分と直接に関わりのある全ての人々。 つまり自分以外の自分と関わる全ての人々である。

『感動』

感動とは、期待した満足を超えた喜びである。 満足は一時的であり、感動は永遠である。 満足は受動的であり、感動は能動的である。 お客様に満足を与えるとこちらには疲労が残るが、感動を与えるとこちらにも感動が残る。

『与える』

与えるとは、自分が豊富に持っていて、お客様が持っていないものを恵んでやるとか、ただで何かをしてあげるとか、施してやるとかとは違う。 お客様と自分が一体となって感動を作り上げていくプロセス全体を指す。 お客様の喜ぶということを最終目標に、自分もお客さまもそれまでに経験したことのないことを実行していく、そこに大きな価値がある。

『私たちトラステック』

私たちとはトラステックの社員であり、トラステックという会社であり、トラステックにかつて在籍していた人であり、これから入社する社員である。 トラステックを故あって去っていく人たちも自分自身を成長させるこのミッションは価値がある。 これから入社する人たちにもこのミッションに価値があることを伝えなければならない。

『ミッション』

ミッションとは、命じられたこと、しなければならないこと、義務、任務とは違う。 感動を与えることは自分自身を成長させることであり、喜びであり、人に自分に幸せをもたらす人生の目的そのものである。

株式会社トラステック 代表取締役 ミッション